安室奈美恵 – Body Feels EXIT

安室奈美恵 - Body Feels EXIT「Body Feels EXIT」(ボディ・フィールズ・イグジット)は、日本の女性歌手、安室奈美恵の単独名義では3枚目のシングル。小室哲哉がプロデュース担当後の初の作品である。
自身が出演したタイトー・家庭用通信カラオケ「X-55」TV-CFソング。
小室プロデュース以前は「TRY ME ~私を信じて~」、「太陽のSEASON」、「Stop the music」などの洋楽のユーロビートのカバー曲で初期ヒットを生み出していたが、小室哲哉がプロデュースしたことにより、それまでのアイドル歌手、バラエティータレントから、ヴォーカリスト、パフォーマー、アーティストへと本格的にスターダムへとのし上がっていくことになる。
振付は、元・dosのKABA(現・KABA.ちゃん)が担当。ちなみに、小室P初期の安室のヒット曲の殆どはKABAが手掛けた振付によるものである。



安室奈美恵 – Body Feels EXIT PV動画


安室奈美恵 – Body Feels EXIT関連PV

安室奈美恵 – Body Feels EXIT関連動画

Loading...

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ