B’z – GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

B'z - GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- 「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」(ゴー・フォー・イット・ベイビー キオクのサンミャク)は、日本の音楽ユニット・B’zの50作目のシングル。タイアップとなった、二人も出演しているペプシコーラの製品「ペプシネックス」のCMのために書き下ろされた楽曲。2011年のツアーの合間に制作された。
歌詞はCMのキャッチコピー『GO FOR IT!』をテーマとしている。歌詞について稲葉は、「例えば良い経験をしたら『あの経験をもう一度』と、逆に嫌な経験をしたらそれに囚われたまま。そのような『キオクの山脈』に囲まれて我々は暮らしてるんじゃないか。それを『GO FOR IT, BABY』という言葉で、乗り越えて生きていこうじゃないか(ということがテーマ)」と語った。また、楽曲について松本は「2012年もペプシコーラのCMに出演するという話を聞いて、『こういうビートで行こう』とすぐにアイデアとして浮かんだ」と語っている。楽曲中盤のアコースティックパートでは、松本がボーカルを担当している。松本が歌詞のあるボーカル部分をソロで歌うのは、10thアルバム『Brotherhood』収録の「夢のような日々」以来で、シングルとしては初となる。


B’z – GO FOR IT, BABY -キオクの山脈- PV動画

B’z – GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-関連PV

B’z – GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-関連動画

Loading...

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ